​ご挨拶

ゆいどうぶつクリニック 往診診療所 院長
​獣医師・博士(獣医学)

​由井 翔(ゆい しょう)

院長略歴
​東京大学農学部獣医学専修 卒業
​東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程 修了
(外科系診療科 高度医療科学研究室 所属)
東京都内の動物病院に獣医師として勤務
東京都内の私立大学に博士研究員として勤務
埼玉県内自治体の動物愛護管理センターに獣医師として勤務
​ゆいどうぶつクリニック 往診診療所 開院
%252525E9%25252599%252525A2%252525E9%252
ごあいさつ
初めまして、ゆいどうぶつクリニック 往診診療所 院長の由井 翔です。
​当院は、犬と猫の往診専門の動物病院として、2020年11月に開院いたしました。
埼玉県川口市を中心に、近隣市を往診範囲としています。
近年の動物医療は急速に進歩しており、家族の一員である動物たちにも、人間と同様に適切な医療を受けさせることはもはや当たり前と言えるほど、社会に浸透してきました。
一方で、動物たちは言葉を話すことはできず、体調の変化があっても自分で病院に行くことはできません。
さらに、動物たちは「病院は痛みや苦しさを取り除く場所」ということを理解していないため、中には動物病院を「見知らぬ環境で知らない人に触られて、痛い思いをする場所」と認識してしまっている動物もいるのではないかと思います。
そこで当院では、動物たちの不安やストレスを最小限に抑えるため、動物病院に来ていただくスタイルではなく、ご自宅に獣医師が伺う往診というスタイルで診療を行う方法にたどり着きました。
お約束の時間にご自宅まで伺い、その場で診療を行いますので、動物たちの不安やストレスの軽減だけでなく、飼い主様の時間確保や移動手段の確保といった負担も軽減できる方法だと考えています。
​少しの体調の変化でもお気軽にご相談ください。